POSレジ

バーコード読み取りにもタブレット型POSレジは対応している!

テイクアウト専門や移動販売、小規模の屋外店舗でファストフードを販売している経営者の方、最新の飲食POSレジまでは不要と考えていませんか?対面販売となるため、オーダーを取るといった作業はルーチンであり、注文ミスさえなければ効率的な業務ができると考えていませんか?しかし、最新の飲食POSレジを導入すれば、ミスの心配がないだけでなく、小規模な店舗でも業務効率化による大きな恩恵が受けられます。
最新の飲食POSレジはタブレット端末によりエントリーオーダーに対応しています。しかし、実際にはタッチ操作によりメニューを探す必要があり、少人数で対面販売する際には効率が悪くなることもあります。しかし、バーコード読み取り機を使用することで、効率よく注文を受けることができます。従来の専用POSレジのように読取端末でバーコードを読むだけで済みます。これならば、短時間で大量の注文を受けることができます。飲食POSレジの導入コストも抑えられており、タブレット端末とキャッシュドロア、プリンタとバーコード読取端末そして月額料金と初期投資なら20万円いかでも実現できます。注文業務を効率化できれば、これまでと同じ時間でより多くの注文を受けることができます。さらにリアルタイムでの注文伝達により調理のタイムロスも減り、短時間でより多くに注文に対応でき、時間あたりの売上アップも期待できます。

Pick Up

  • POSレジなら飲食店の売り上げ拡大にも貢献

    レジと言えばスーパーのチェックアウト機能を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。一方で、単純な金銭取引の記録だけではなく、さまざまな機能をもつレジを導入すると、売上げの集計が自動で行われ、収集したデータの分析により、業績の向上や改善に貢献す…

    MORE

  • これからの時代に!POSレジの必要性とは?

    どの業界においても買い手の情報や嗜好など、その時代にあったニーズというものを知ることが求められています。そのような中、飲食店などで多く利用されてきている「POSレジ」をご存じでしょうか?レジで在庫管理・分析まで行える点で、もはや導入しない理由が…

    MORE

TOP